実績ルアーを買うだけじゃダメ!相模湾サワラ実績ルアーの特徴を解説(2021年版)

【ルアーサワラ】

季節を一つ飛び越して連日、冬の相模湾サワラキャスティングについての質問を受けています
それに合わせて当ブログもアクセスが増えてきました

例年1月頃から相模湾はサワラの時期となりますが…皆さん気が早いです(笑)

『どのルアーが釣れるの?』

―と、よく聞かれるので定番5選のミノーを解説しました

表にしてみると意外とそれぞれ性格の違いが分かります
出番もおのずと変わってきますので、参考にしてみてください



各ルアーの特徴

アンチョピード103 フリッツ42 ピンテール40貫通 サワラチューン120 ブレイジン40・50
アクション ウォブリング ウォブリング ウォブンロール 弱ロール タイトウォブリング
性質 安定型 安定型 千鳥系 千鳥系 千鳥系
パターン シコ・カタクチ シコ・カタクチ カタクチ・マイワシ カタクチ・マイワシ シコ・カタクチ
アピール力 ★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★
飛距離 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★
泳ぎ出し ★★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★★
標準フック #2 #2 #2 #2 #4

※上記はあくまで筆者主観ですのでご了承ください
※スマートフォンは横向きにすると見易いです

私が今まで使い込んできた中での感想はこんな感じです

私に限らずサワラエキスパート諸兄、ルアーの使い分けをはっきりしている方が多いです

アンチョピード103

画像は旧型のナブラミノー103です

メーカー:ジャッカル
商品名:ビッグバッカ― アンチョピード103
全カラー:12色
全長:103mm
自重:42g

ここ2年ほどメインで使ってお気に入りのミノーです
フリッツ並の安定性で、泳ぎ出しも良くサイズ感も絶妙です

”フリッツより大きいけど、ピンテールより小さい”ちょうど中間的な位置づけです

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥1,585 (2023/02/07 14:48:16時点 Amazon調べ-詳細)

■おすすめ3色■
”超サゴシスパーク”…一番餌っぽくないカラーなのに不思議と釣れるカラー
”ピンクバックイワシ”…サワラのミノーと言えばこのカラー
”超サゴシキャンディ”…使っている人が少なく、最近愛用しているカラー

フリッツ42

メーカー:タックルハウス
商品名:コンタクト・フリッツ42
全カラー:全14色
全長:90mm
自重:42g

漁師さん御用達の定番ミノーです
小粒なサイズですが波動がしっかりと出るので、アピール力が強いです

”餌が大きくるまでは主力”になるルアーです

created by Rinker
タックルハウス(Tacklehouse)
¥2,365 (2023/02/07 14:48:16時点 Amazon調べ-詳細)

■おすすめ3色■

”NO.3ピンクバック”…サワラと言えばこのカラー
”No.8イワシレッドベリー”…ブルピンよりも強めの明滅
”No.16メッキピンク”…ボディのフラッシングで使い分ける



ピンテール40貫通

貫通ではない40もOKです

メーカー:ジャクソン
商品名:ピンテールチューン40貫通
全カラー:全11色
全長:120mm
自重:40g

サワラと言えばピンテールというイメージの方も多いのではないでしょうか
フリッツとはベクトルの違うルアーなので、使い分けで強さが光ってきます

同じサイズのピンテールサワラチューンとはコンセプト・アクションが異なりますので、ご注意ください


■おすすめ3色■
”SPK ピンクバック”…相模湾サワラ玄人の必携カラー
”SBP ブルーピンク”…安定感のある5番バッター的存在
”CPK クロームピンク”…フラッシングが強烈に効く時に

サワラチューン120

不思議な力を持っています…

メーカー:ジャクソン
商品名:ピンテールサワラチューン
全カラー:全8色
全長:120mm
自重:42g

一昨年くらいから人気が急上昇したミノーです
動かすと分かりますが…
まともに泳ぎません(汗

しかし不思議とサワラが釣れるという、筆者の実力・理解力ではまだこのルアーの存在力は計り切れません

created by Rinker
ジャクソン(Jackson)
¥2,058 (2023/02/07 17:55:56時点 Amazon調べ-詳細)

■おすすめ3色■

”SNI 新鮮イワシ”…喰わせアクション+喰わせカラーでタフコンに強い
”CPK 築港ピンク”…サワラと言えばピンク
”SWE サワラのエサ”…東京湾サワラで爆発的ヒットのカラー

ブレイジン40

おすすめはMAXブレイジン

メーカー:DUO(デュオ)
商品名:ラフトレイル ブレイジン92
全カラー:全15カラー
全長:92mm
自重:40g

今回紹介したルアーの中で一番タイトなアクション設計です
小粒ボディ+タイトハイピッチアクションの明滅が特徴

同社MAXブレイジンもおすすめです
全長:92mm
自重:46g

40gよりも飛距離を出したり、レンジを下げたい時はこちらがおすすめです

1ランク深く入るので、他のルアーと釣れる魚が違います


■おすすめ3色■
”玄海ピンクイワシGB”…サワラと言えばピンク
”サゴシブルピンゼブラ”…定番のブルピンに明滅をさらにプラス
”サゴシダブルピンクゴールド”…濁りやローライトに効く赤波長系



カラーの選択方法

アピールカラー ナチュラルカラー
活性 高い 低い
天候 曇天・ローライト 晴天・ハイライト
水色 濁り・暗い 澄み・明るい
カラー例 ピンク・チャート・オレンジ マイワシ・シルバー

カラーの質問も非常に多いですね
サワラはルアーを見る時は非常にシビアなので、カラーやサイズ感は重要なファクターとなります

カラーは大まかに上記のように考えておくと戦略が立てやすいです

目的を持ったカラーチェンジが釣果を伸ばす秘訣です^^

アウトドア&フィッシング ナチュラム

まとめ

私の一軍ボックス

開幕は来年以降ですが、早めの準備が重要です
ルアーのデリバリー自体はこの秋くらいが盛期で、年末頃には在庫がなくなり、翌年生産待ちとなることが多いです

今のうちに小まめに準備をしておくと、選択肢が多くルアー選びも楽しくなります^^

↓↓↓フックセッティングを詰めることで釣果UPします

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
過去のサワラについての情報はこちらからどうぞ



コメント

タイトルとURLをコピーしました