【これが通常運航!?】大型がコンスタントに釣れて御蔵島ジギングはまだまだチャンス有り

【ルアーマグロ】

爆釣日がずっと続いたことで、若干感覚が麻痺してい4月でしたが…

5月は渋い…というか割と例年並みの釣果で開幕しました

調査がてらに少し釣りをしてきました



5月開幕は低調…?

4月は爆釣続きだった御蔵島キハダでしたが、月末は時化に見舞われてしまい状況が分からなくなりました

明けた5月ようやく出船できると、状況に変化が見られそれまでの爆釣は鳴りを潜めていました
(それでも過去釣果を見比べても、例年並みに釣れていますが。。)

スピニング優勢は変わらず

実績ジグ2WayspikTOUGH200g

勢いは収まったものの、ジギングでは安定して釣れています

先月からの傾向として、この日もスピニングでのハイピッチアクションで釣れていました

筆者も合間にスローでやってみましたが、キハダからの反応はなく…
ヒットコールはスピニングタックルのアングラーが目立ちました

■補足情報■
ちなみにベイトのハイピッチでは不思議とヒットしません
タイラバにおける”ハイギアローギア論争”と同じものと筆者は考えています

電動ジギングも好調

電ジギで毎回釣りまくる常連T様

この日、最大魚28.1kgのキハダは電動ジギングでキャッチされました

今年は電動ジギングでの釣果も非常に目立っていて、某A釣具さんの仕立日も凄まじい釣果を残しています

キハダ率も高いので、今後も目が離せない釣法です^^



キャスティングチャンス有り

時合でポツポツと釣れ、なかなかジギングに集中できる時間がなかったので…
作戦を変更し、キャスティングで様子を見ることに、、

鳥山はそこかしこにあるものの、固まることがなく移動も早い難しい状況でしたが。。

ジギングで流している間に、鳥山が接近したタイミングでアプローチすると…

・着水直後に一発
・その後の誘い直しで二発

キメジがプラグを襲いましたが、どれもフックアップせず…

キャスティング大チャンス

このサイズになると引きは強烈

キハダ反応を探してポイント移動中に鳥山が固まり大チャンス到来

一投目は外しましたが、二投目はコースを厳選してアプローチしました

1アクションするとガボッと音を立てて、プラグが吸い込まれました

黄色いやつを狙っていましたが、ヒットしたのは銀色のやつでした^^

意外と大きくてびっくり

サイズがよく、よく走りましたが危なげなくキャッチ

6.3kgの大判サイズでした

プラグは《ヤマリア》ローデッドF180
※リンクはヤマリア公式ローデッドページ

ちなみに先にキメジのバイト3発を出したのも…このローデッドF180でした
現行品には無いクリアベースの“平政専用カラー”がキモでした

詳細は明かせませんが、こういう状況はローデッドやヘッドディップ系のペンシルが効果的だと考えています^^



最近の餌

食べたて新鮮でした

キャスティングで釣れたカツオが吐き出した餌です
同じ海域なので、キハダも捕食している餌は同じです

表層に多い

ソウダガツオの稚魚(7~8cm)

ジギングで釣れる個体はほとんどコレ

サギフエの稚魚(5~6cm)

種類は分かりません(汗

小イカ(7~8cm)

これらの餌から導き出されるルアーとカラーは…
自ずと絞られてきますね^^

ルアーセレクトの参考にしてみてください

タックル

当日は逆風状況で投げる機会が多い状況でしたが…
高反発なフルスロットルなら強い弾道で前に飛ばせます

カツオを撮った際も逆風で距離を稼げたことで、よいスポットにアプローチできました^^

↓↓↓筆者タックル詳細ページ↓↓↓

筆者タックル一覧・インプレ・感想
※機種名をクリックすると詳細リンクページに飛びます オフショアキャスティングロッド ・オシアプラッガー フルスロットルS82MH ・オシアプラッガー フルスロットルS77M ・グラップラーS68L ・ソルティース...

まとめ

例年であれば上出来の釣果です

・スピニングのハイピッチ優勢傾向
・キャスティングでキメジ&カツオ好反応
・今年は電動ジギング好調

爆釣続きで感覚が麻痺している方も多いかと思いますが、これが通常の御蔵島です

それでもコンスタントに30kg級が狙える状況はかなり良い状態と言えます^^

釣行の際はぜひ参考にしてみてください



コメント

タイトルとURLをコピーしました