【コスパ最強!?】ロッド不足で悩むアングラーに朗報!クロマグロ用にSXTS-82XXX-KRを買ってみた

【ルアーマグロ】

相変わらずロッドが市場に無い状況が続いていますが、ついに私もクロマグロ用のロッドを手に入れられました

安物なので不安は残りますが、色々チェックして私の中では合格ラインとなりました

このロッドのインプレ記事も、ネット上には落ちていないのでまとめてみました

買うか?買わないか?最後までご覧いただければ購入の判断にお役に立てると思います

アウトドア&フィッシング ナチュラム



ロッド発見

巧妙な罠を思わせる絶妙なタイミングでした…

たまたまAmazonで日用品を検索していたら、おすすめ欄に破格のロッドを発見

何度、見直しても、お目当てのスペックが格安で掲載されていました…

こういうものは勢いで抑えないと、次に巡り会いませんので…即ポチりました

購入したのはAbu

ソルティーステージ·ツナSXTS-82XXX-KR

以前に紹介していた中の一本です

最後まであの候補3本で迷っていましたが、最終的にAbuになりました

↓↓↓前回の記事はこちら

タイミングが良すぎました…

決めては…

・在庫一点限り
・35%OFF
・送料無料

でした(笑)
こうやってAmazon沼に嵌まっていくんですね…



ロッドインプレ

Amazonから着弾

在庫もあったことで注文から僅か2日間で到着しました

さっそく開封してインプレしていきたいと思います

開封後の感想

気遣いのある梱包です

→表示されているロッド重量以上に軽く感じました
やはりKWガイドで全体的に口径の小さいガイドなので、重量が軽くブランクスを軽く感じます

リールとのバランス

10ソルティガ6500Hと組み合わせてみました

→PE10号MAXということで、相応の大型リールでバランスが取れるようになっていました
価格は安くてもしっかり設計されています



ロッドベンドカーブ

危険なので行う際は安全対策をしましょう

10kgの錘を吊り下げた時の状態です

ロッドの設定最大荷重が17kg
握っている感覚としてはバット付近にもまだ余裕があります

釣るしている状態から多少、揺すってみましたが折れる雰囲気はありませんでした

試投

主要どころのルアーを投げ込んでみましたが、下記の表となりました(私個人の感想です)

ルアー名 総重量 キャスティング アクション
ヘッドディップ200F 158g
ヘッドディップ175F 115g
バブルディップ220F 111g
ラピードF230 119g
ローデッドF180 93g
ブルポップ200 129g

一番使うところが扱い易くてホッとしました

普段使っているフルスロットルのような高反発ロッドではないので、キャストタイミングが掴み難かったですが…
馴れてくると思い通りに投げられるようになりました
低弾性ブランクスは力の抜き加減が大事ですね

バブルディップ220Fとの相性がよかったです

ですが、やはりガイド径が若干小さいので、キャスト時の抵抗感の大きさは否めません

”メインライン8号、リーダー150lb”あたりまでが限界でしょう

スプールにノットを巻き込むと、キャスト時にバチィッとかなりの音が出ます

・結び目をスプールから出す
・スクラム16のスペーサーを入れる

-などで対応した方が良さそうです

リアグリップ

メーカー公称はありませんでしたが、実測するとリアグリップ長は450mmでした

グラップラーtypeCと同じセッティングです
ギンバルに装着しても違和感なくロッドを立てられます

ガイドセッティング

しっかりセンター出てます

TOP #1 #2 #3 #4 #5 #6
ガイド種類 PHNST12 PKWSG16 PKWSG16 PKWSG16 PKWSG20 PKWSG30 PMNSG40
ガイド位置 0mm 140mm 295mm 470mm 680mm 915mm 1,255mm

これもデータとして落ちていなかったので、記録用に計測してみました

TOPを0として、ガイド上面位置で計測しました

KWコンセプトは手前にチョークを持ってきて、PEラインの回転を早期に収束させて”飛距離を伸ばす狙い”のようですが…太いリーダーでのキャスト時ガイド抜けは、やはり苦手な印象を持ちました

ロッドの特徴

モンスター狙いのプラグは厳しいですね

標準的な8号タックルの誘い出しロッドとしてはどうか?

率直な感想は…昨年お借りした《シマノ》オシアプラッガーBGフレックスエナジーS83Hに近い使用感でした(誉めすぎ!?)

100g前後のルアーが扱いやすく、ソフトなティップでエラーアクションせず、大きな負荷はしっかりとバット〜グリップで支えられる安心感がありました

この分ならサンマパターンのキハダにも十二分に活躍してくれそうです^^

本当にドラグ16kg掛けられるでしょうか!?

上記の試投表の通り、モンスター狙いの重量級はかなり扱い難かったです

PE10号~12号用はしっかりとしたものを別途準備した方が良いです



タックル費用

意外と見た目も悪くないです

ロッド…21,107円
リール…33,540円
合計…56,647円(税込)

かなりリーズナブルに揃えることができました^^
市場の枯渇問題もありましたが、ひとまず最低ラインの“8号誘い出しタックル”を用意出来たので、一安心しました

まとめ


Abuブランド+低価格と言ことで、多少疑念を感じていましたが…

実物をしっかり吟味すると不安はなくなりました

不安があるとすれば、ドラグを10kg以上掛けた状態で自分がファイトできるか?
ロッドよりも自分の実力の方が不安です(苦笑)

あとは現地に赴くだけです

アブガルシア(Abu Garcia) キャスティングロッド スピニング ソルティーステージ KR-X ツナ SXTS-82XXX-KR



マグロゲームを極めるなら見ておきたい一冊です
全国のマグロゲームの特集、タックル、ルアー、アプローチ方法など
SALT WORLDのムック本で濃い内容となっています^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました