【ショート?ロング】形状別ジグの特徴一覧

【釣り×タックル】

今回もいつもの解説記事となっております

いつもは端的に“釣れるジグ”と紹介してきましたが、今回は基本に立ち返りジグの形状別の特徴を解説しました

この記事を見ることで…
特徴を理解することで自分の好みのジグが見つかったり、持っているジグへの理解度が高まります^^

アウトドア&フィッシング ナチュラム



この記事を見て欲しい人

・ジギング入門者&初級者
・ジグの特徴が分からない

今やショアもオフショアも各メーカーから沢山のジグがリリースされており、初級者からすれば…

『違いが分からない』
『なんでこんなにあるの?』
『こんなに必要なの?』

疑問だらけですよね(笑)

よくジグを観察し、タイプ別に分類することで特徴が理解できるようになります^^

形状別一覧

抵抗量 スライド(上げ) スライド(下げ) 波動 シルエット
ショート ★★★★★ ★★★ ★★★ ★★★★★
セミロング ★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★
ロング ★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★

上からロング、セミロング、ショートの順です

◆基本的な考え方◆
・餌のサイズに合わせる
・潮噛みに合わせて抵抗量を変える

表を見てもらうと分かると思いますが、ショートジグは抵抗が大きく、スライド量も少ないです
初心者が使うと抵抗の大きさで疲れやすく、ショートピッチジャークが基本となり疲れやすいです

ジグは動かしてナンボですので、まずは疲労感の少ないロングジグを初心者に薦めている理由です^^

ショートジグはいかにもコンパクトで魚が食べやすい印象がありますが、初心者にとっては重労働になりがちですのでご注意ください



重心別一覧

抵抗量 スライド フォール
フロント ★★★★★ ★★★★★ ★★★
センター ★★★★ ★★★★ ★★★★
リア ★★★ ★★★ ★★★★★

上からフロント、センター、リアの順

◆重心毎の特徴◆
フロント…入力時のスライド量が大きい。着底までに時間が掛かる
例)キングスラッシャー

センター…上げでも下げでもバランスが良い
例)C.Bマサムネ、ジガロ

リア…入力時のスライドは少ないが、反面フォール時のスライド量が大きい。着底までが速い
例)2WaySpikyロング正付け

重心の調べ方

メーカーのホームページやジグのパッケージに書いてあればすぐに判断できますが、表示のないものもあります

そんな時は指を使って確かめる方法が簡単です

指にジグを乗せ並行にします

そのままゆっくり左右の指を近づけます

重心となる位置でとまります

ジグ全長の中心線より後方ならリア、前方ならフロント、中心ならセンターといった具合です



アクション別

抵抗量 フラッシング 波動
ロール ★★★ ★★★★★ ★★★
ウォブンロール ★★★★ ★★★★ ★★★★
ウォブリング ★★★★★ ★★★ ★★★★★

あまり情報として出てきませんが、私はアクション別でも明確にジグを分類をしています

上からロール、ウォブンロール、ウォブリングの順です

◆バス釣りで例えると…◆
ロール→ミノー
ウォブンロール→シャッド
ウォブリング→クランク
くらい違いが出ます

過去記事

ジグを解説した過去ブログもお時間があればご覧ください

【定番3モデルでOK】オフショア青物ジギングデビューは迷わずこれを選ぼう!初心者・入門者必見!
釣具店にならぶ数多くのメタルジグ。SNSやネットで見るジグもたくさん並んでいる中で「どれを選べば分からない」という方は必見です。オフショアジギング入門はTHE定番のメタルジグで釣りをスタートすることで、その後のレベルアップ速度にも差が出ます。定番を抑えてぜひ釣りに出かけてください。
【正付けしか勝たん】2WaySpikyロングの”正付け”に拘る理由
一般的には逆付けが主流の2WaySpikyですが、私はほぼ正付けでしか釣りをしていません。逆付けにも負けない使い方や特徴を理解することで、2WaySpikyはもっと釣れるジグになります。
【青物ジギング】最近の外房でイケてるジグ2選~忖度無し解説~
ここ数年の外房エリアの釣果で目立つジグは2つ。海の変化に対応したジグが有効になっています。釣りの考え方の一つですので、参考にしてみてください
【御蔵島プチ遠征がアツイ】春は大物ジギング天国に行こう!おすすめジグ編
普通にしていれば御蔵島のような遠方に釣りに行くことは少ないと思います。故にどのような海域でどのようなジグが効果的なのか…?情報が少ないです。私の経験や今までの実績などを踏まえて、実績の高いジグを5つ選びました。釣行の際にご参考にしてください。

まとめ

何度もご紹介している通り、関東圏でオフショアジギングを始めるのであれば…

個人的にはロングジグで動かし方に慣れてから、ショートに買い増ししていくと理解度が高まります

今回の内容をぜひ参考にしてみてください



コメント

タイトルとURLをコピーしました