【乗船レポート】まだまだ好調続く!!爆釣の御蔵島キハダジギング

【ルアーマグロ】

本業の作業が一段落したので、沖研修に行ってきました

連日、好調な水揚げとなっており…
手伝い甲斐がある釣果となっています

釣況の確認も兼ねて簡単にレポートしたいと思います



好調の御蔵島

『いつ終わるの?』
『いつ群れが抜けるの?』

ーと、思いながら早一ヶ月以上が経ち…
そろそろ二ヶ月目に突入する勢いの御蔵島キハダ

まだ絶好調に釣れています

利用した船宿

網代港の森竜丸さんにお世話になりました

御蔵島ルアー…28,000円
集合…0時30分

今回も研修で乗船させていただきました

時合でゴング

この雰囲気が良いです

スタート直後は静かな立ち上がりでしたが、8時前にいきなりゴングが鳴り…
なんと一流しで船中6キャッチ

釣れる時はほぼ同時ヒット

ほとんど同時ヒットの状況
筆者はギャフ掛けとオマツリ解きで船中を駆けずり回りました(汗)

オマツリでのライン切れも多数ありました
状況を見て釣座を移動したり、予めジグを回収することも大事です



筆者もお土産確保

この後すぐにギャフ掛けに

時合でいつもギャフ掛けに奔走していましたが、、
今回はチャンスが有り筆者も一本キャッチできました

イージーペブルのハイピッチパターン効きます

皆さんシルバー系のロングジグだったので《シマノ》イージーペブル210gに変更した一投目ですぐにヒットしました
ギャフ入れしているので、皆さんのヒットルアーが分かるのは役得です(笑)

始めは2WaySpikyロング195gで釣りを展開していましたが、上潮だけ早く
底潮が緩い海況でジグとリーダーが絡んでしまうため、イージーペブルに変更しました

スピニング優勢

友人F氏もキハダキャッチ!お見事でした

4月後半くらいから目立って、スピニングタックルの方が釣れている印象です

そんな状況でひねくれ者の筆者はベイトで釣れないか模索しましたが…すべて返り討ちに遭いました(汗)

最近はスピニングが合っている状況

同じジグで試したりもしましたが、魚にはスピニングとベイトの差を明確に感じている印象でした

以前にご紹介した“外房ヒラマサ用”ジギングタックルで十分に対応可能です

1stランでのラインブレイクもよく見るので、劣化していないラインで挑んでください

キャスティングの気配も

これは前回釣れたカツオ

アシが早くて撃てるチャンスは少ないですが、魚の飛沫は見れている状況です
カツオのナブラだったり、キメジのナブラだったり、キハダのナブラだったり…

時合いと状況で刻々と変化しています

ワンチャン狙いなので、ジギングをやりながら鳥の動きなど周囲の状況を確認をしておきたいです



船中釣果は…

キメジの良型中心に釣れました

キハダ…3本(26kg、21kg、20kg)
キメジ…31本

この時も4人同時ヒットでした

当日の船中最大の26kgは《tamaTV》2WaySpikyロング255g UH:GG
この方はUH:GGに変更して、怒涛の三連続キャッチでした
(このカラーは曇天+イカ喰いに効きます)

ボウズなしの全員釣果に恵まれました^^

使用タックル

■ジギングタックル■

今回はスピニングメイン

ロッド:《天龍》ジグザムドラッグフォースJDF621S-3
リール:《シマノ》15ツインパワーSW8000HG
ライン:《シマノ》グラップラー8 3号300m
リーダー:《XBRAID》レッドオーシャンV6 船ハリス14号

ロッド:《天龍》ジグザムドラッグフォースJDF621S-4
リール:《シマノ》21ツインパワーSW8000HG
ライン:《XBRAID》スーパージグマンX8 4号300m
リーダー:《XBRAID》レッドオーシャンV6 船ハリス16号

■キャスティングタックル■

プラグサイズと釣り座に合わせて

ロッド:《シマノ》オシアプラッガーフルスロットルS82MH
リール:《シマノ》15ツインパワーSW14000XG
ライン:《XBRAID》キャストマンブルースペシャルX8 5号300m
リーダー:《XBRAID》キャストマンアブソーバー100lb

ロッド:《シマノ》オシアプラッガー フルスロットロルS77M
リール:《シマノ》15ツインパワーSW8000HG
ライン:《XBRAID》キャストマンブルースペシャルX8 4号300m
リーダー:《XBRAID》キャストマンアブソーバー80lb

↓↓↓筆者タックル詳細ページ↓↓↓

筆者タックル一覧・インプレ・感想
※機種名をクリックすると詳細リンクページに飛びます オフショアキャスティングロッド ・オシアプラッガー フルスロットルS82MH ・オシアプラッガー フルスロットルS77M ・グラップラーS68L ・ソルティース...

当日の海況

下げ八分くらいまでは順調に釣れていた感じでした

まとめ

・ジギング釣果は安定
・時合は同時ヒット
・キャスティングそろそろ

好調なジギングで手堅くキハダ·キメジがキャッチできるチャンスは継続中です

今回釣ったキハダはカニを吐き出しました
捕食している餌も多様になり始めたので、ジグのバリエーションは豊富に用意しておきたいです

最後までご覧いただきありがとうございました



コメント

タイトルとURLをコピーしました