【自分事】迷いに迷ったマグロ族向けスロージギングロッドを購入しました

【釣り×タックル】

以前のブログに4候補までに絞り、あとはシーズンインまでにどれを購入するか…?

ーと、各地の釣果情報を見ながら迷う日々を過ごしていました…

4候補を挙げたものの、どうしても最後の踏ん切りができませんでした

そんな時、南伊豆スロジギ達人の方から”あるメーカー”を教えていただきました

アウトドア&フィッシング ナチュラム



絞れなかった理由

・フルソリッド
→大型回遊魚とのファイト時に限界までロッドを絞り込めるのは非常に有利に働きます
・リールシート
→DPSシートは私の短い指ではホールドできない
・デザイン
→完全なる主観の問題(汗)

どうしても4候補の中から折り合いがつかず、踏ん切りがつきませんでした…

株式会社ひしも

 

この投稿をInstagramで見る

 

HISHIMO(@hishimo_official)がシェアした投稿

東京に社を置くメーカーさんで、メイド・イン・ジャパンにこだわったロッドをラインナップされたメーカーさんです

中でも注目するシリーズが“ソルダム ゴースト”です

昨今、スロージギングでのマグロジギングで注目されている“カーボンフルソリッド”をラインナップしています

注目スペック

全長 平均自重 ジグWt PE 定価
SOMG604 1.83m 162㌘ 120~350㌘ 1.2~3.0 39,800
SOMG B575 1.71m, 166㌘ 150~400㌘ 2~5 49,800

・メイド・イン・ジャパン
・24t国産カーボンソリッド削り出し
・チタンフレームガイド

(チョークガイドはRVガイド)

ここまで奢って定価は5万円以下!!!
→他メーカーなら7万円前後が相場です

■SOMG604■
一番硬く水深400m位まで対応できます。アカムツ、クロムツ、大型回遊魚などパワースロージギングでキハダマグロなどに使用可能です(メーカーHPより引用)
私の使用想定は…ビンチョウ・キハダをターゲットにPE3号ジグウエイトは250g前後
■SOMGB575■
離島遠征モデル。大型カンパチ、キハダ、イソマグロ、ハタなど150m~300mレンジ用に開発しています(メーカーHPより引用)
私の使用想定は…キハダ・大型カンパチをターゲットにPE4号ジグウエイトは300g前後

購入したのは…

”ソルダム ゴーストSOMG604”

・購入したリールのスペック
→03オシアジガーNR2000
・メインで使用する海域
→伊豆南沖~御蔵島
・使うジグウエイト
→250~350g

-を考慮しました

同社Facebookページで、志摩沖で50kgキハダファイトにおいて…
ロッドを腹に当ててグイグイ曲げながら巻き上げている動画がありました

この動画を見る限り表記は#4相当ですが、関東近郊では十分なパワーでしょう

筆者
筆者

詳細インプレは別に記事をアップする予定です^^

まとめ

予算は当初から上がってしまいましたが、正直このスペックでこの価格は破格ですね

迷っている方が居たら、強くおすすめしたいロッドです^^

あとは…このタックルで入魂するだけです

年末年始から南伊豆のビンチョウシーズンがやってくるので期待しましょう^^



コメント

タイトルとURLをコピーしました