【釣行レポート】2022年相模湾サワラキャスティング開幕戦(シコイワシ大量入荷)

【ルアーサワラ】

水温も高めに推移しており、マイワシ情報は有れどシコイワシが無く…
油断していた所に、急にドカンと釣れました(昨年と同じですね)

さすがサワラ良い意味で期待を裏切ってくれます

どこから来たのか?大量のシコイワシが相模湾中に押し寄せ、一気に海域は確変状態になりました

例年、開幕戦は参戦しているので今年も行ってきました(予約合戦が大変でした泣)

アウトドア&フィッシング ナチュラム



利用した船宿

佐島漁港 成海丸さん

ルアーサワラ…12,000円(氷付き)

ミヨシも二段フラット

比較的フラットなデッキで投げやすく、船内も動きやすいです^^

動きやすい船内

クーラーは船内が狭くなるので、共同クーラー利用します
自分の魚がわかるようにマーカーを用意しておくと良いです

↓↓相模湾サワラキャスティングが楽しめる船宿さんを紹介した過去記事はこちら↓↓

ポイントに到着

朝焼け+富士山

昨シーズンと同じく、好調なのは東側のエリアのようで…
寄り道せずに一気に移動

予報とは裏腹に北風が吹きつけ、海面は白波だらけ…
おまけにナブラは鳥を付けずに単発なので、波飛沫との見分けが難しい状況

しかし目を凝らすとあたりにシコイワシの団子が散見しています

尋常じゃない餌の量です
(スマホの写真では不鮮明な為、画像なしで申し訳ありません)



時合到来

-するとほどなく、朝イチの時合が到来!

勢いのあるハミだったので、全員ヒットかと思われましたが…

同船アングラーの方が一本釣っただけで終了…
(ちなみにこの時の筆者のルアーには5~6kgのワラサがしつこくチェイスしてサワラのヒットを妨害w)

今年の開幕は“見た目の割にヒットしない”という話はどうやら本当でした…

作戦変更

船長の作戦やいかに!?

時間の経過とともに船が多くなり、サワラの浮きが一気に悪化

船長は作戦変更で沖合のポイントで沸きを待つ作戦に出ました

地味な展開でしたが、船がバラけたことで少しずつ拾っていける展開になりました

ーが、なぜか釣れるのは特定の方だけで全員に分け前が回らない展開…まずい、、

スーパーナブラ多発

タイド的にも変化があるだろうと思っていた時間帯

風も変わり、待ってましたのタイミングでスーパーナブラが発生

良いタイミングで見つけることができ、ここで筆者に待望の一本目がヒット

イヤイヤもなく素直に揚がってきたのは良型のサワラでした

フックで口が開かない状態でした

ヒットルアーは同じみナブラミノー103(現アンチョピード103)

ハミが終わったあとの餌の淀みを通したら素直に喰ってきました
”跳ねが終わってもチャンスがある”ーという教科書通りの一本でした^^

ジャッカル ビッグバッカー アンチョピード 103 ピンクバックイワシ【ゆうパケット】

釣果

吐き出したシコイワシ

沖上がり間際に、未だかつて見たこともないスーパーナブラを発見
かなり遠い位置からの突撃でしたが、まったく沈む気配なし!

『これはもらった!』

ーと、一投目でヒットさせられるも…

サワラ真っ直ぐこちらに泳いできてしまい、テンション掛からずフックアウト…
(澄み潮でヒットからバラしまで確認できている事が辛い…)

ここで船中2本キャッチして納竿となりました

シコパターンツ強い2選

実は一匹目キャッチ以降、ナブラに撃ち込んでも反応が悪く潮受けも緩くなっていたのでルアーをフリッツ42に変更していました

これが奏功して、一発でヒットしたのですが…チャンスを活かすことが出来ませんでした

タックルハウス コンタクト フリッツ 42g (キャスティングルアー)

筆者釣果
サワラ…一匹(4.2kg)

ミスもありましたが、良型が取れたのでヨシとしましょう^^



使用タックル

トラブル時も考え2セットあると安心

ロッド:《シマノ》グラップラーS68L
リール:《シマノ》15ツインパワーSW5000XG
ライン:《XBRAID》スーパージグマンX8 2号300m
リーダー:《XBRAID》キャストマンアブソーバー40lb

ロッド:《シマノ》オシアプラッガー フルスロットロルS77M
リール:《シマノ》15ツインパワーSW8000HG
ライン:《XBRAID》スーパージグマンX8 3号300m
リーダー:《XBRAID》キャストマンアブソーバー60lb

Lure:《ジャッカル》ナブラミノー103(現アンチョピード103)
どの餌のパターンでも非凡なく釣れてくれるので、パイロットミノー安定です
カラーも定番のピンクバックイワシ

ケイムラトレブルフック(ピンク&ブルー)

↓↓↓筆者タックル詳細ページ↓↓↓

筆者タックル一覧・インプレ・感想
※機種名をクリックすると詳細リンクページに飛びます オフショアキャスティングロッド ・オシアプラッガー フルスロットルS82MH ・オシアプラッガー フルスロットルS77M ・グラップラーS68L ・ソルティース...

まとめ

船中釣果

昼頃の時合までボウズを覚悟していましたが、命からがらなんとか開幕戦を制することができました

サワラの恐ろしいのは…

『一晩でまったく釣れなくなることも』

ーが、ザラにあります
(現に翌日2月3日は跳ねがなく撃沈…)

当日のタイド

居なくなったと思いきや、突如の爆釣を繰り返す神出鬼没の魚です

そのギャンブル性と爆発力の魔力に、哀しいかな釣り人は引き寄せられます(笑)

『3回行って1回釣れれば上等』

ーの格言がありますので、今シーズンも足繁く通っていきましょう^^

created by Rinker
伸和(SHINWA)
¥9,991 (2022/06/26 19:59:37時点 Amazon調べ-詳細)



コメント

タイトルとURLをコピーしました