【関東特有のセッティング】東京湾・相模湾サワラジギングのフックシステム

【ルアーサワラ】

長く続いた時化後、急激に相模湾西部のサワラ釣果が盛り上がり始めました!

キャスティングでも釣れていましたが、隠れてジギングでも連続ヒットで大釣りをしているアングラーも居ました

どうせ釣行に行くなら、キャスティング・ジギング万全に準備をして釣果に繋げたいところです

アウトドア&フィッシング ナチュラム



釣り方

東京湾・相模湾でのサワラ狙いはバーチカルジギングが主体となります
そこで大事になるのが”フックセッティング”です

サワラも一応は青物なのですが、いかんせんあの厳つい歯ですので…
通常のワラサなどを釣るアシストフックは、あっさりと切られてしまいます…

サワラをジギングで確実に釣るなら”フックセッティング”には拘りたいポイントです

アシストライン:ザイロン25号
フロントフック:ファインタマン24号
リアフック:ST-56#1/0

※今回は関東流のサワラジギングのフックセッティングをご紹介します。

市販品おすすめフロントフック

ワラサやヒラマサ・カンパチ用のアシストフックは数多く販売されていますが…
ことサワラ用のアシストフックは選べるほど多くありません

伊勢湾のようにサワラジギング人気があれば、関東でももっとジギングが浸透してメーカーさんも販売に乗り出してくれるかも(!?)しれませんね

昨今の東京湾の湾奥サワラの影響で、サワラ人口が増えているのでそう遠くないかも!?

ちなみに有名どころのおすすめは下記の2種

フロントフック市販品は…

サワラスナイパー

がまかつ
アシストフック サワラスナイパー

created by Rinker
Gamakatsu(がまかつ)
¥644 (2022/06/26 20:10:19時点 Amazon調べ-詳細)

伊勢湾対応のショートジグ向けのアシストフックです
前後付けでも良いかもしれません
120g~150gのショート・セミロング系なら#1か#1/0が良いです

ジゲンワイヤーアシスト

ヴァンフック
ジゲンワイヤーアシスト・スタンダードJWS-50


青物ジギングでも定評のあるジゲンハイパーとワイヤーアシストの組み合わせです
セミロング・ロング系と相性が良いアシストフックです
サイズは#4/0か#5/0が万能です

※キャスティングのように、見えているナブラにガンガン投げるわけではないのでカエシはそのままでも大丈夫です。それでも網から外すときに煩わしい方は潰すと良いです(フロントフックも同様)



リアフックはトレブルが有利

サワラは鋭い歯を持つフィッシュイーターで、捕食行動は…

対象物の急所を歯で攻撃→捕食というプロセスを取ります

この対象物の急所というのが、餌となる小魚の胴体です

とくに”リーリング””ジャカ巻き”はたまた回収の巻き上げ動作時など、高速アクションでヒットすることの多いサワラ

①ハイスピードのジグの胴体に喰いつく
②そのままリーリング
③リアのトレブルフックがフックアップする

―という寸法です
タチウオジギングとまったく同じ考えです^^

よってキャッチ&リリース励行の方以外はトレブルがベスト!
食べて供養するアングラーなら、トレブルフックでガッチリ掛けましょう

おすすめはオーナーばりST-56かST-66の#1/0です

ST-56 スティンガートリプルフック | 株式会社オーナーばり|海釣り仕掛け、投げ釣り仕掛け、釣り針、淡水仕掛けなど、釣具全般商品を製造・販売
オーナーばりは、釣り鈎専門メーカーとして培ってきたノウハウと最先端の技術を駆使し、釣りを楽しむ全ての人の想いをカタチにします。ルアー関連商品ブランド「カルティバ」、釣り糸ブランド「ザイト」でも多様なニーズに応える妥協のない製品をお届け致します。

・PE2号ならST-56
・PE3号ならST-66

ーを選びましょう

数は多めに

サワラジギングは、ルアーカット&リーダーカットが非常に多くなる釣りです
とくに高活性でヤル気のあるサワラはバシバシとジグを切っていきます(笑)
※筆者は過去に5本/1日やられました(涙)

1匹釣るのにジグロスト5本は精神的に辛かった…。

し・か・し!やられたままで終われないのが釣人の性(さが)です
やられたらやり返すために、ジグもフックも余分に持ち込みましょう!

過去経験から私は5〜6セット分は最低持ち込むようにしております

まだまだ狙い目

南風の時化陽気が多いですが、合間に出られると高確率で釣れています
きっとサワラも時化で餌が旨く食べられていない筈なので、釣りやすい条件が揃っています

カットを恐れずに出かけましょう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
過去のサワラについての情報はこちらからどうぞ



        

コメント

タイトルとURLをコピーしました