【青物天国】青物ジギングで良型連発!ターゲットはワラサ&ヒラマサ&カンパチin南房布良

【ルアー青物】

急きょ予定変更!
ライトルアー船の予定でしたが、ちょうど南房釣行のお誘いを受けたので…相乗りさせていただきました

南房〜外房は交通費が掛かるので、行くなら複数人で行きたいのがホンネです(汗)

なかなか釣期とメンバーの予定が合わないことが多いですが、都合の良いときは積極的に繰り出したいです^^



ワラサが釣れている

先月まで吹き荒れていた強風も熱りが冷め、梅雨入りしたものの天候も安定しており千葉〜茨城方面でワラサがバリバリと釣れ出しました

南房も日ムラはあるものの、数も出ており期待が持てます

南房のルアー船

大型船で広く間隔を取っての釣行で安心安全です

館山方面の布良港“松栄丸”さんにお世話になりました

千葉方面の船は餌釣り主体が多い中、ルアー船に力を入れている船宿さんです
午前ルアー青物…10,500円
午後ルアー青物…10,000円

この日も青物ジギング人気を裏付けるよう、満員御礼の2隻体勢での出船でした

朝イチはヒラマサ狙い

朝マズメは鳥もやる気が高く、浅根でのヒラマサ狙いからスタートです

船を進めながら、両舷からキャスティングでの誘い出しでヒラマサを狙います

水深は14mほどで、船の周りを鳥が旋回し、時折海面を啄いている状況で餌も魚の雰囲気もあります

船先で魚が跳ね、丁寧にラピードを操作していると、ルアー後方で飛沫が上がりました

珍しいワラサの誘い出し

一回目では食い切らず、すぐにアクションさせるとすぐに喰い直しヒットしました

「ヒラマサの割に引かない…」

と思っていたら、揚がってきたのはコロコロに肥ったワラサでした(汗)

ヒットジグはBlueBlueコニファー190g

なんとこの間に同行していたF井氏もジギングで同時ヒットさせており、こちらもワラサをキャッチし幸先よくスタートを切れました^^

ジギング主体の展開へ

布良沖はポイントが近い

8時前には鳥も居なくなり、メインのワラサ狙いに切り替わりました

水深は35m〜45mのエリア

この程度の水深ですが…この日は上潮が飛んでおり、180g〜200gのジグでないと底取りが出来ないレベルでした(汗)

バリバリではないものの、流し変えの度に誰かがヒットする展開で魚影はまずまずの様子
揚がる魚もコロコロ体型のワラサです^^

 



良型カンパチ出現

布良沖のワラサは丸々と肥えています

ここでジギング1年生のF井氏がジギングのコツを掴み、魚の気配を感じ、ジグへのチップバイトも出せるようになりました

一回目のアクションでは喰わせ切れず、再度落と直しました

F「これ次喰わせられるかもしれません」
私「これで釣ったらカッコよすぎですよ」

ーという会話の直後、ズドンとロッドが海面に絞り込まれました

首振りのストロークが大きく、ロッドの動きからすぐにカンパチかヒラマサと判りました
すぐに釣りを中断し、F井氏のフォローに入りました

このポイントの水深50m付近で、ヒットレンジはおおよそ40m付近

ファーストランで10m近く出されましたが、何とか動きも止まりました

巻いては出されの繰り返しでしたが、ほどなく根を切ることができました

ジギング歴一年生とは思えない…

残り20mほどになると諦めたようで、すんなりと揚がってきました
反撃の余力もなく、無事にネットイン

良型カンパチ5.6kgでした

実は同時ヒットで…

すっかり青物ジギングにハマってくれました

F井氏のカンパチファイトの最中、同じくお仲間のS木氏にも魚がヒットしていました

こちらはどうやらワラサの様子
S木氏は青物ジギング2回目にして、待望のヒットです

初の青物なので、ワラサの引きにヒイヒイ言っていましたね(笑)こちらも危なげなく、ワラサをネットインできました
釣行前に衝動買いしたおNewの21ツインパワーSWのおかげで釣れましたね(笑)

イカナゴパターンで…

この日は潮流れは早いものの、潮型悪く今ひとつ魚のスイッチの入り切らない様子
(潮と風が喧嘩していて、上潮が早く底潮が緩い、しかも方向が全然違う)

吐き出した餌はイカナゴと子イカ

大きなジグ・大きなスライドのジグではなかなか攻略できません

・コンパクトなジグ
・スライドを抑えた直線的なアクション

-がキモでしたね

私の釣果は良型ワラサ3匹でした

その後、私はジギングでワラサを2本追加

パターンを掴んだF井氏はワラサを2本追加し、ジギング1年生とは思えぬ釣果でした^^

南房の魅力

寒流と黒潮の分流が当たるエリア
しかも底根が広大に点在し、餌も豊富
ワラサ・ヒラマサ・カンパチが周年狙え
これから夏になるとカツオもターゲットになる素晴らしい漁場ですよ

突如として大物が釣れるので、タックルは抜かりなくお願いします

 

当日の海況データです

タックル

ロッド:《シマノ》オシアプラッガー フルスロットロルS77M
リール:《シマノ》15ツインパワーSW8000HG
ライン:《シマノ》オシア8 LD-A71S(5カラー) 4号300m
リーダー:《XBRAID》キャストマンアブソーバー80lb

ロッド:《天龍》ジグザムドラッグフォースJDF621S-3
リール:《シマノ》15ツインパワーSW8000HG
ライン:《XBRAID》スーパージグマンX8 3号300m
リーダー:《サンライン》トルネード船ハリス12号

↓↓↓筆者タックル詳細ページ↓↓↓

筆者タックル一覧・インプレ・感想
※機種名をクリックすると詳細リンクページに飛びます オフショアキャスティングロッド ・オシアプラッガー フルスロットルS82MH ・オシアプラッガー フルスロットルS77M ・グラップラーS68L ・ソルティース...

■ヒットルアー■


《ヤマリア》ラピードF160
《シマノ》イージーペブル210g

 

↓↓↓他にもサイト内の過去記事”ルアー青物”ブログもご一緒にご覧ください

【ルアー青物】
関東エリアの青物ジギングが中心です。近場の東京湾・相模湾が多いですが外房エリアも大好きです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました