【釣り×タックル】

【釣り×タックル】 【釣り×タックル】
スポンサーリンク
【釣り×タックル】

【どれを買えば良い?】PEライン購入で悩まない考え方とは“価格編”

オフショアマンの悩み巻き替え時期の“PEライン選び”今やラインナップ数が爆発的に増え、どの銘柄を選べば良いか逆に悩んでしまいます。“価格面”について考え方の一つとして解説します。
【ルアーマグロ】

【戦略で選ぶ】ポッパー?ペンシル?キハダキャスティングの使い分けの基本を解説

ペンシルとポッパーの使い分けの基準を知ることで、キハダのヒット率を上げることが出来ます。雰囲気や好みで選んでいませんか?ぜひ参考にしてみてください。
Uncategorized

【おサイフ目線】ランニングコストで考えるステラSW(ツインパワーSWとの比較も)

ステラSWをランニングコスト目線で解説します。意外にギア類が安価で維持費の安さも魅力です。メンテナンスに出す目安や購入時の判断材料にしてみてください。
【釣り×タックル】

【梅雨が狙い目!?】ビギナーなら今がチャンス!相模湾シイラキャスティング

夏の風物詩として知られている相模湾シイラですが、真夏よりも梅雨入り前後の今が狙い目です。湾に入りたての新群れの数釣りでシイラを楽しみましょう。
【ルアーマグロ】

【HOW TO】筆者愛用のキハダキャスティングルアー“ローデッドF180”の使い方

発売以来10年が経ち、誰もが知る実績豊富なルアーにも関わらず情報が少ない“ローデッドF180”筆者もオフショアシーンで長年愛用しているプラグなので、解説してみました。
【釣り×タックル】

【釣果で差がつく】オフショアキャスティングのフックセッティング“推奨と理想を考える”

プラグに記載されている推奨フックセッティングにはマージンが設けられています。個々の理想に合わせられるように、メーカーさんが意図的に用意している余白部分です。総重量管理+実釣テストで理想のバランスを見つけましょう。
【釣り×タックル】

【特徴を理解】ビギナーにオシアジガー3000番が不要である理由を解説します

お問い合わせや知人·友人からも質問が多いので、オシアジガー2000番と3000番の違いを解説したいと思います。違いを知ることで、番手えらびが明確になります。ぜひ参考にしてみてください。
【ルアーマグロ】

【購入前に見て欲しい】キハダキャスティングに14000PGをおすすめしない理由

相模湾キハダキャスティングでよくある失敗談として“14000PGの購入”があります。初心者はPGのメリットだけに目線が集中してしまい、デメリットへの理解度が足りません。ハイギアが必須な理由を解説します
【釣り×タックル】

【8000番?14000番?】オフショアキャスティングデビューならどっちが良い?

オフショアキャスティング入門時に迷うことの一つ“リールの番手選び”地域や釣り物、アングラーの体力などでベストな番手は様々です。今回は番手選びの目安を解説します。
【釣り×タックル】

【依存症に注意】便利な摩擦系ノット補助具の罠について解説

以前に比べて摩擦系ノットの道具が数多く販売され、敷居の下がったラインシステム作製。現場で見て感じることは、道具依存のアングラーさんを見かけます。またその完成度が低いことも共通問題です。摩擦系ノットの本質を解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました