スポンサーリンク
【釣り×テクニック】

【お皿を意識して釣果UP!!】オフショアゲームにおける“皿理論”を考える

筆者がブラックバサー時代に感銘を受けた釣りへの考え方“皿理論”バス釣りだけでなく、オフショアシーンにおいても有効な考え方なので共有したいと思います。
【釣り×タックル】

【意外と知らない】オフショア“プラグアクション”基礎知識

初中級アングラーさんからよく受ける質問に『プラグの使い分け方が分からない』『アクションの違いが分からない』が非常に多いです。基礎的なことを知っておくだけで、釣りの展開を有利に運べるようになります。ぜひ参考にしてみてください。
【ルアーマグロ】

【行く前に見て欲しい】大物天国“御蔵島プチ遠征”第6回:プラグ編【2022年版】

シリーズ第6回は御蔵島でのキャスティングおすすめプラグについて解説したいと思います。プラスチックプラグ愛好者の筆者おすすめルアーを解説します。
【ルアーマグロ】

【これが通常運航!?】大型がコンスタントに釣れて御蔵島ジギングはまだまだチャンス有り

4月の確変状態から小休止。とはいえ釣果は例年並みで、大型はコンスタントにキャッチしている状況はチャンス有りです。そしていよいよキャスティングでも雰囲気が高まってきました。
【ルアーマグロ】

【孫氏から学ぶ】キハダマグロとのファイトを有利に運ぶには?

大型回遊魚で長時間ファイトになりがちなマグロ釣り。一生懸命頑張るのも良いですが、効率よく釣るには戦略が不可欠です。相手を知り己を知ることで、ファイトを有利に運ぶことができます。ヒントを参考にファイトを一緒に考えてみましょう。
【ルアーマグロ】

【予測で予想】いつまで続く!?2022年御蔵島キハダジギングボーナスステージ

2022年3月末のXデーから好調続きの御蔵島キハダジギング。例年は落ち着きを見せる頃ですが…今のところその気配が見られません。5月もこの勢いが続くのか?注目です。
【リールメンテナンス】

【まだまだ現役】オシアジガーのベアリングを交換してリフレッシュさせる

中古で購入時にO/Hしていたオシアジガーですが、ケチってベアリング交換はしていませんでした。キハダジギングも好調なので、ベアリング交換ついでにオーバーホールして万全を期します。
【釣り×タックル】

【知っておきたい】釣りの要“PEライン”の消耗の傾向と対策を解説

購入時に一番気にして買う割に、その後は無頓着にされることが多いPEライン。管理不足でのラインブレイクする場面を数多く見てきました。今回はPEラインの消耗具合と対策について解説したいと思います
【ルアーマグロ】

【簡単!食べるだけ】キハダ釣りの後遺症“疲労と筋肉痛”の軽減方法

疲労と筋肉痛対策は不足がちな●●を食べるだけでOKです。理想は釣行当日〜3日後くらいまで毎日規定量を食べれば、驚くほど回復力を発揮することができます。運動は出来ないまでも食べるだけの簡単対処法をぜひ実践してみてください。
【ルアーマグロ】

【●●の記載が鍵】マグロジギングロッド選ぶ際に重要になる要素“リフト角”について

マグロジギングロッド選びで大切なことは“ロッドが立てられるか?”という点です。ロッドが立てられれば、乳酸を溜めないファイトが可能になります。今回はロッドの選び方を解説したいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました