タックル

スポンサーリンク
【ルアー青物】

【経験値が段違い!!】オフショアキャスティング”カツオの誘い出し”でレベルUPする

関東では数少ない誘い出しキャスティングでのターゲット。誘い出しでのキャッチ経験が少ない方も多いのではないでしょうか。今回は比較的釣りやすい誘い出しでのカツオについて解説したいと思います。
【釣り×テクニック】

【あるある紹介】失敗しない!シイラゲームデビューで知っておきたいコト

ネット情報を鵜呑みにして、ビギナー(未経験者)がシイラゲームに挑戦すると…現実、痛い目に遭う場合もあります。“転ばぬ先の杖”としてビギナーあるあるを解説していますので、参考にしてみてください。
【釣り×タックル】

【梅雨が狙い目!?】ビギナーなら今がチャンス!相模湾シイラキャスティング

夏の風物詩として知られている相模湾シイラですが、真夏よりも梅雨入り前後の今が狙い目です。湾に入りたての新群れの数釣りでシイラを楽しみましょう。
【ルアーマグロ】

【乗船レポート】御蔵島でキハダキャスティングで良型キャッチ

ジギング祭りが落ち着いた感が出てきた御蔵島キハダですが、この日はトップへの反応がすこぶる良好でした。傾向やヒットルアーなどを解説します。
【ルアーマグロ】

【脱!先入観】今シーズンの御蔵島キハダジギングはスピニング釣法が効く

約二ヶ月間、お手伝い乗船していて気付いたことは“スピニングキハダの釣果が目立つ”ということです。キハダと言えばスロージギングですが、先入観が釣果をダウンさせてしまうかも!?
【ルアーマグロ】

【乗船レポート】まだまだ好調続く!!爆釣の御蔵島キハダジギング

爆釣続きの御蔵島キハダジギング。キハダサイズもコンスタントに混じって釣れています。当日の簡単なレポートですので、釣行の参考にしてみてください
【ルアーマグロ】

【孫氏から学ぶ】キハダマグロとのファイトを有利に運ぶには?

大型回遊魚で長時間ファイトになりがちなマグロ釣り。一生懸命頑張るのも良いですが、効率よく釣るには戦略が不可欠です。相手を知り己を知ることで、ファイトを有利に運ぶことができます。ヒントを参考にファイトを一緒に考えてみましょう。
【ルアー青物】

【動画で勘違い】東西でちょっと違うカンパチジギングのアレコレを解説

意外と知られていないですが、東日本も西日本ではカンパチジギングの違いを解説します。関東アングラーには高嶺の花である“カンパチ挑戦”は違いを理解することが肝要です。
【ルアーマグロ】

【行く前に見て欲しい】大物天国“御蔵島プチ遠征”第2回:ジギングタックル編【2022年版】

シリーズ第2回は御蔵島で使用するジギングタックルについて解説します。遠征船はゴリゴリのタックルを使うイメージがあると思いますが、外房ヒラマサタックルくらいで十分対応可能です。ぜひ参考にしてみてください。
【ルアーサワラ】

【傾向と対策】シビアと言われる中盤戦でサワラのキャッチ率を上げる“状況整理”と“ルアーセレクト”

開幕戦は良い雰囲気で始まりましたが、中盤以降は神出鬼没のサワラの本領発揮で苦戦している方も多いと思います。開幕時のエサが変わったことが難易度の要因になっています。状況を整理して、対策をすれば攻略に可能性が出てきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました