相模湾

スポンサーリンク
【ルアー青物】

【ジグ選択とアクションが重要】相模湾 青物ジギング“ウルメイワシパターン”を解説

先日の相模湾 青物ジギングで有効だった“ウルメイワシパターン”について解説します。餌の特徴を理解することで、ジギングのヒット率が向上します
【ルアー青物】

【爆釣の開幕】2022年シーズン相模湾“青物ジギング”に行ってきました

色々と重なって釣りに行けず終いでしたが、ようやく沖に浮けました!開幕様子見とかと思いきや、蓋を開けてみると爆釣でした。ぜひ参考にしてみてください
【ルアーマグロ】

【偏食前に攻略せよ】相模湾のマグカツは早めの行動が吉です

黒潮の分流も湾内に当たったことで、キハダとカツオの群れが湾内に入ってきました かなり岸に近いところに群れがあり、魚探反応もアツいので例年通りなら餌釣りが盛り上がってくる頃です 相模湾は餌釣り(コマセ)での釣りとエリアを共有するの...
【釣り×タックル】

【梅雨が狙い目!?】ビギナーなら今がチャンス!相模湾シイラキャスティング

夏の風物詩として知られている相模湾シイラですが、真夏よりも梅雨入り前後の今が狙い目です。湾に入りたての新群れの数釣りでシイラを楽しみましょう。
【ルアーマグロ】

【購入前に見て欲しい】キハダキャスティングに14000PGをおすすめしない理由

相模湾キハダキャスティングでよくある失敗談として“14000PGの購入”があります。初心者はPGのメリットだけに目線が集中してしまい、デメリットへの理解度が足りません。ハイギアが必須な理由を解説します
【ルアーサワラ】

【釣行レポート】相模湾サワラ2022年シーズン第三戦“短い時合を制するには?”

諦めきれずに釣友と相模湾サワラに繰り出しました。最近は午後船の方に釣果が偏り、午後に出船しました。終盤の時合はキャスティング&ジギング同時ヒットの激アツパターンでしたが、結果はいかに…
【ルアーサワラ】

【傾向と対策】シビアと言われる中盤戦でサワラのキャッチ率を上げる“状況整理”と“ルアーセレクト”

開幕戦は良い雰囲気で始まりましたが、中盤以降は神出鬼没のサワラの本領発揮で苦戦している方も多いと思います。開幕時のエサが変わったことが難易度の要因になっています。状況を整理して、対策をすれば攻略に可能性が出てきます。
【ルアーサワラ】

【釣行レポート】2022年相模湾サワラ第二戦。翌日は大爆釣劇!!各地でサワラの気配漂う

2021年シーズン同様に第二戦のサワラ釣行は…。翌日は大爆釣になるとは…。東部と違い、西部はジギングタックルも必携となりますので参考にしてみてください。
【ルアーサワラ】

【釣行レポート】2022年相模湾サワラキャスティング開幕戦(シコイワシ大量入荷)

突如として湾内にシコイワシが大量に押し寄せ、サワラキャスティング開幕しました!とにかく各所エサが多く、見た目よりも苦戦した開幕戦となりました。釣行予定の方は参考にしてみてください。
【ルアーサワラ】

【今さら聞けない】基礎から学ぶ“ナブラ”サワラキャスティングで釣れるコツ教えます

ナブラ撃ちで釣果を上げるには、ナブラとフィッシュイーターの習性を理解する必要があります。理解度を深められ、釣果アップ出来る内容ですので、参考にしてみてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました