飛距離

スポンサーリンク
【ルアーマグロ】

【チャンスは一瞬】ナブラの投げるタイミングについて

“現場で観察して覚えろ”と言われているテクニックの一つナブラのキャストタイミング。目安が分かれば、自然と最適解に近づくことが可能になります。実践の参考にしてみてください。
【釣り×タックル】

【何が違う?】オフショアロッド“ガイドの話”

オフショアキャスティングロッドにおいて性格を左右するガイドの種類。代表的なガイド三種類について解説しました。購入時に参考にしてみてください。
【釣り×テクニック】

【ルアーのお尻が重要】オフショアキャスティングで飛距離を出すコツについて

理屈が分かれば飛距離も伸びる!ルアーの飛行姿勢をコントロールすることで、飛距離は一気に伸ばすことが可能です。
【ルアーマグロ】

【魚はもう決めている…】ただ投げているだけでは釣れない。思考法について

“魚はルアーを襲う場所を決めている”こういった考え方を知っておくことも、オフショアキャスティングでは重要です。よく釣っている人たちは釣る為の積み重ねが違います。考え方の参考にしてみてください。
【釣り×テクニック】

【目安は●●㍍】オフショアキャスティングで“釣れる飛距離”知っていますか?スポ魂目線で解説

“釣れる秘訣は飛距離”や“飛距離が命”とよく聞きますが、具体的な飛距離や目安はあまり知られていないと思います。筆者の経験から具体的な飛距離について解説したいと思います
【釣り×テクニック】

【正しいリーダー長は?】いまさら聞けないオフショアキャスティングでのリーダー長について

リーダー全長の長さにこだわりはありますか?私はターゲット・船宿・釣り座によって長さを変えています。キャスト時の条件がそれぞれに違うので、それに合わせて丁度良い長さに変えることでトラブルも減少し、飛距離も出しやすくなります。
【釣り×テクニック】

【垂らしは自在にコントロール】オフショアキャスティングの垂らしの長さについて

キャスト時のルアーの垂らしの長さの使い分けをしていますか?ちきんと垂らしの長さを分類していますか?意外にもネット上にルアーの垂らしについての情報が無かったので、今回の題材にしてみました。オフショアキャスティングの垂らしについてまとめてみました。
【ルアーマグロ】

【スペーサーラインシステム】メリットばかり!?流行の”オフショアキャスティング”ラインシステム

オフショアキャスティングゲームで昨今注目を浴びている”スペーサーラインシステム”一度その効果を体感すると戻ることはないでしょう。あまり解説している情報がなかったので、参考までにご覧いただければと思います。スクラム16の中通しさえクリア出来れば難しい作業ではありません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました