【外房大政チャレンジ】一年ぶりの太東沖は甘くなかった…

【ルアー青物】

日波はあるものの、風も落ち着き水温も安定した頃合いだったので、外房のヒラマサを狙いに行ってきました

次の予定はライトルアー船と画策していましたが、たまたま仲の良いお客さんと都合がつき…急きょ外房ヒラマサに変更となりました



 

外房ヒラマサと言えば…

山正丸と言えばピンクですよね

狙いは“大政”ということで、午後船に的を絞りました

今回は初心者2名の引率もありましたので、船が大きく安定性が高く、教え上手な仲乗りのM原さんを頼りに…
大原港の山正丸さんにお世話になりました

しかし…

午前船はまさかの船中サバ一匹…
なかなか厳しい状況だったようですが、外房あるあるで“午後は一転ヒラマサ祭り”もある不思議な海域です^^

ヒラマサ情熱MAXのY口船長を信頼し、いざ出船!

スタートは大原沖から

前半は潮流弱く苦戦…

午後の戦略はここ最近、ヒラマサが釣れている大原沖の根回りからスタート

相変わらず潮と風が喧嘩している状況で、アングラーには厳しい海況でしたが…
※これを攻略することがヒラマサキャッチの近道です

反応なく、移動!

一級ポイント真潮根

外房一級ポイント真潮根(ましおね)に到着

ここは仲乗りのM原さんのレクチャー通り
・根のカケアガリはキャスティングで狙い
・カケサガリはジギング

ーでアプローチしましたが…

反応なく一流しで船長が見切り、大原沖に戻ることに…

終了30分前くらいから潮が流れ出すが…

大原沖に戻り、後半は比較深めのエリア(〜40m前後)を丹念に探りました
ヒラマサの活性も低く、上まで出る雰囲気もなかったのでジギングメインで展開しました

沈黙が続き、最後のスポットでようやく潮が動き出し、夕マズメのチャンスに期待しましたが…ヒラマサからの反応は得られず終了となりました

下船後の船長の話では…

片付けをしながら船長と談笑

『前日は強風の中で取れたのは一本だけだったけど、チェイスは十回以上あった』
『前日から水温が4度低下』

ーなどなど、色々とお話を聞くことができました

気難しい外房ヒラマサですが、やはり釣れる時は”大政ラッシュ”で釣れる魅力はやはりロマンがあります

懲りずに機会をつくって、また挑戦したいと思います^^

 



【使用ルアー】

《ヤマリア》ラピードF160
《ヤマリア》レガートF190

最近、外房で結果を出している定番の2本
大原沖は小さ目のプラグが高実績なので、多投しました

《ネイチャーボーイズ》スイムライダー150g
《tamaTV》2WaySpiky ロング165g

潮も終始緩く、ジグはスイムライダー150gを選択しました
潮型が悪く、流れが淀んでいるエリアはSpikyロングの正付けでコントロールしました

【使用タックル】

【キャスティングタック①】
ロッド:オシアプラッガーフルスロットルS82MH
リール:15ツインパワーSW14000XG
ライン:オシア8 #5-300m

【キャスティングタック②】
ロッド:オシアプラッガーフルスロットルS77M
リール:15ツインパワーSW8000HG
ライン:オシア8 #4-300m

【ジギングタック①】
ロッド:ジグザムドラッグフォースJDF621S-4
リール:21ツインパワーSW8000HG
ライン:スーパージグマンWX8 #4-300m

【ジギングタック②】
ロッド:ジグザムドラッグフォースJDF-621S-3
リール:15ツインパワーSW8000HG
ライン:スーパージグマンWX8 #3-300m

↓↓↓筆者タックル詳細ページ↓↓↓

筆者タックル一覧・インプレ・感想
※機種名をクリックすると詳細リンクページに飛びます オフショアキャスティングロッド ・オシアプラッガー フルスロットルS82MH ・オシアプラッガー フルスロットルS77M ・グラップラーS68L ・ソルティース...



コメント

タイトルとURLをコピーしました